伸和ハウス

資料請求 お問い合わせ・来場予約

伸和ハウスの家づくり

燃費半分で暮らす省エネ住宅 これからの住まいQ1.0住宅 エコ.ココチエ

これまでの高断熱高気密住宅が、生活の質を一変させたことは言うまでもありません。 しかし、原油の高騰や地球規模での温暖化などから、更なるランニングコストの削減が求められた結果、考え出されたのがQ1.0(キューワン)」です。

eco.cocochie(エコ.ココチエ)は、次世代省エネ基準よりはるかに性能の高い省エネ住宅Q1.0(キューワン)のことを言います。「エコで住み心地のいい家」という意味です。NPO法人新住協が進めるQ1.0プロジェクトで、北海道からスタートし、今や南は九州まで広がりを見せています。この工法は、南から太陽光をふんだんに取り入れ、外壁、屋根面の断熱材をより厚くし、窓ガラスの強化を図ったうえ、高性能熱交換器を設置する事により、室内の熱損失を極力おさえ、次世代省エネ基準の必要年間灯油量の半減を目指したものです。

 

 

 

1.効率のよい通風計画

 

 

 

2.季節や時間帯での日射取得をシミュレーションで検証

 

 

3.季節による太陽高度の計画と日射遮蔽

 

 

4.健康・快適性向上の取り組み

 

 

 

 

5.断熱性を高めて、エネルギーロスを防ぐ高断熱高気密施工

 

 

 

 

 

 

6.これまでのエコ・ハウスの取り組み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑上に戻る