見習社員大工募集社員として
自社で育てていく
社員大工の採用

大工の数は年々減少し続けています。1980年のピーク時には約94万人でしたが、35年後の2015年には半数以下の約40万人にまで減少しました。しかも、その約4割を60歳以上が占めています。現在の大工業界では、職人数の減少と高齢化が同時進行しているのです。

このように建築業界は、高齢化と職人離れにより人手不足が深刻化され、今後はさらに職人の確保が重要な課題となっています。

 

『しかし、家づくりは大工の匠の技があってこそ』

 

大工の減少と高齢化が進むなか、人材育成に努めることで次世代を担う大工に技術を伝承し、住宅業界をさらに盛り上げていきたい。伸和ハウスはこれから先を見据え、大工不足という状況下で、社員として自社で育てていく「見習社員大工の採用・育成」に積極的に取り組んでまいります。若手大工を積極的に採用、育成することで将来の大工不足への対策と同時に、地元採用による地域貢献にも役立てていきたいと考えております。

伸和ハウスでは、見習社員大工を募集しています

まったく経験がなくても、資格がなくても、「本当の家づくりがしたい」という熱い気持ちを持った方を、私たちは求めています。伸和ハウスでは社員大工として入社後、現場でベテラン職人のもと実践指導を受けることが出来ます。弊社の強みである卓越した施工力を協力業者の職人から伝承し、そばで学ぶことで、技術はもちろん挨拶や社会人としてのマナーなども身につきます。

大工はひとつずつ技術を身に付けていき、経験を積んでいくことで成長し続けることができる職種です。

社員大工の紹介玉 和寛

大工になったきっかけは?
 父の大工仕事に子供の頃から憧れ、自分も同じ職業についてみたいと思っていました。
大工のやりがいは?
 新築やリフォーム工事を通じてお客様に喜んで頂ける事。
家づくりで心掛けていることは?
 妥協せず丁寧な仕事と、清掃し「現場は綺麗に安全に」を心掛けています
今熱中していることは?
 先輩大工さん方の仕事を見て勉強する事です。
伸和ハウスに勤めてどうですか?
 目標に向かい皆で仕事をし、やりがいのある職場です。
休日は何をして過ごしていますか?
 子供達と遊んだり、趣味の釣りに出掛けたりしてリフレッシュしています。
好きな食べ物は?
 焼肉などの肉料理が好きです。リラックスしたい時のコーヒーも大好きです。
伸和ハウスでは、見習社員大工に興味がある方を募集しています。 あなたも未来の若き棟梁になれる!!

次世代を担う見習社員大工を募集しています。

 

お問合せはこちら

  • 伸和ハウスの家づくり
  • 古民家再生住宅 リノベーション
  • SH・コンフォート空調システム「全館空調システム」
  • ZEH(ネット・ゼロ・工ネルギー・ハウス)について
  • 不動産情報

トップへ戻る